最新トレーニングで美ボディを手に入れる!加圧&TRX

寒さが厳しくなるこれからの季節、どうしても運動不足になりがち。

「屋内で効率よく運動できればいいなあ」と考えている人も多いでしょう。

そこで今回は、「加圧トレーニング」(※1)や「TRX」(※2)といった最新のトレーニングができる松本市島立の「加圧&TRX トレーニングスタジオ リボディ マツモト」をリポート。

今回、トレーニングを指導してくれるのは根本彰さんと藤田将也さん。加圧トレーニングを安全かつ効率的に行うには、認定インストラクターの資格を持つ人に指導してもらわなければなりません。
資格を持つ根本さんに加圧ベルトを装着してもらいます。ベルトはただ巻けばいいのではなく、その人の体調に合わせて最適な圧をかけます。

まずは腕だけにベルトを巻いてウオーミングアップ。圧をかけられた腕に痛さはなく、程よい負荷を感じます。

モビバンで効率的なストレッチ

モビバンで効率的なストレッチ

今まで意識したことがなかった肩甲骨の硬さを実感。ストレッチが終わるころには、今までにないぐらい各関節の可動域が広がっていました。
いよいよ足の付け根にもベルトを巻いて、下半身のトレーニングに。このジムでは各自の体の状態、悩みに合わせたメニューを組んでくれるので安心です。
今回は、多くの女性が悩んでいる肩凝り、腰痛、冷え性、ウェストシェイプに絞って指導してもらいます。これらの悩みの一因として、血行不良と体のバランスの悪さが大きく関わっているそう。これを改善するのに、血管を柔らかくする加圧トレや筋肉バランスを整えるTRXはとても理にかなっているんだとか。
つぎは「スティムアップ」というマットを使いながらTRXを行います。

このトレーニングができるのは松本市内ではここだけ!最大の特徴は、ロープを使い自重を利用することで、無理なく年齢、性別、目的などそれぞれのレベルに合わせて安全にトレーニングでき、「腕」「脚」などの部分的な筋肉だけではなく、常に「体幹部」(腹筋、腹斜筋、背筋等)をバランスよく鍛えられること。ウェストラインの引き締めにも効果的。日常生活ではありえない形でのトレーニングは、確かに体の“芯”に響きます。

プロスポーツ選手も使って いるスティムアップ

プロスポーツ選手も使っているスティムアップ

メニューを終えて、バンドを外すと…。血流が「どばー」と全身を駆け巡ります。血行促進、代謝アップを実感!

気が付けば肩の凝りは消え、体全体が軽くなっていました。

短時間で、激しい動きもしませんでしたが、体の奥底の疲労があふれ出た感じ。まさに小さな負荷で大きな成果。
やはり何事も体験してみないと分かりませんね。

加圧ベルトをした左腕(右腕は通常)

加圧ベルトをした左腕(右腕は通常)

 


※1 加圧トレーニング
加圧ベルトを腕と脚の付け根にまくことで、静脈の血流を制限し低酸素状態をつくる。低酸素になることで脳が激しい運動をしたと勘違いし、大量の成長ホルモンを分泌させる。この成長ホルモンが、アンチエイジング、体脂肪燃焼の鍵。

※2 TRX
米海軍特殊部隊が考案した自体重を利用したトレーニング。野球・サッカーなどプロスポーツでも、幅広く導入されている。

※3 モビバン
「握らない」でトレーニングできる、画期的なトレーニングバンド。

※4 スティムアップ
「脳と神経」を利用し、全身のバランスを整える特殊なマット。病院など高齢者のリハビリなどにも利用されている。


 

加圧&TRXトレーニングスタジオ
リ:ボディ マツモト(安曇野フィットネス内)

■松本市島立1054-15(合庁北側)
■TEL.080-3517-7737(担当:根本)
0263-47-4177(安曇野フィットネス)
■公式HP  http://www.re-body.biz
◎入会・登録料10,500円
加圧トレ、ショートプラン30分3820円~

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>