初心者でも安心!ストール入門

storl_01

最近、街でおしゃれにストールを使いこなしている人を多く見かけるようになりました。

しかし、いざ自分でやってみようと思うと難しそうでなかなか手が出せない…。

そのような方も多いのでは?

ストールファッションも基本さえ押さえておけばとっても簡単。

これであなたも今日からストール美人!

 

ストールを取り入れる3つのメリット

1.顔まわりが明るく華やかになる

stool_02

年齢を重ねると、肌のくすみやしわが目立つようになり、顔色が暗く見えてしまいがち。

明るい色味のストールをゆるっと一巻きするだけで、パッと顔まわりが明るく華やかになります。

人の顔色は、顔に一番近い色味に大きな影響を受けるので、ストールの色やデザインによってその人の印象が大きく変わるのです。

首のしわやしわも隠せるので、若々しく美しく見えるようになります。

 

2.気持ちも明るくなる

新しい服を買ったとき、早く外に出てみたくなる。こんな経験ありますよね?

ストールは顔まわりを明るく華やかに彩り、ファッションの幅も大きく広げてくれるアイテムです。

気持ちも上がり、もっとファッションが楽しめます。

 

3.用途が多彩

ストールの特徴として、使い道がとても多いことが挙げられます。

秋、冬、春は防寒として、夏は日よけや冷房対策にも大活躍します。

もちろんファッションのアクセントであれば一年中使えます。

薄地のものであれば小さくまとめてバッグにしまえるので、持ち運びにも便利です。

 

ストールを使いこなす3つのポイント

1.ファッションの配色は3色が基本

stool_03

ストールファッションに限らず、ファッションに取り入れる色は3色までというのがセオリーです。

さらにコーディネートの際にベースカラー(70%)、アソートカラー(20%)、アクセントカラー(10%)と3種類に分類し、その割合を守ることでまとまりが出ます。
ストールはこの中のアクセントカラーにあたりますから、好きな色やデザインを合わせるのが良いでしょう。

 

2.トップス、ボトムスは出来るだけシンプルに

ストール以外の洋服をシンプルなデザインにするということも重要です。
ストールはファッションにおいてスパイスのようなものですから、他の洋服が派手な柄物の場合、合わせるのが難しくなります。
初めはストール以外はシンプルに、ストールでアクセントを入れる、ということを意識してみてください。

 

3.巻き方は『ミラノ巻き』で決まり!

数あるストールの巻き方。まずは一つだけ覚えれば十分です。

とってもおしゃれな雰囲気になるミラノ巻きをご紹介をします。

1.真ん中を中心にをふんわりと、やや細めに持ちます。

1.真ん中を中心にをふんわりと、やや細めに持ちます。

2.左右で2対1の長さになるように首にかけます。

2.左右で2対1の長さになるように首にかけます。

3.長い方をくるっと1回、首に巻きつけます。

3.長い方をくるっと1回、首に巻きつけます。

4.短い方を首に巻いた部分の下から出してループを作ります。

4.短い方を首に巻いた部分の下から出してループを作ります。

5.作ったループに長い方の先端を通します。

5.作ったループに長い方の先端を通します。

6.通した先端を、形を崩さないように優しく引っ張ります。

6.通した先端を、形を崩さないように優しく引っ張ります。

7.先端を内側から引き出し、左と同じ長さになるようにします。

7.先端を内側から引き出し、左と同じ長さになるようにします。

8.結び目にボリュームを出すように整え、首元にやや余裕を作ります。

8.結び目にボリュームを出すように整え、首元にやや余裕を作ります。

基本さえ押さえておけばストールファッションは難しくありません。

ぜひお手持ちのストールでまずは試してみてください。

 

執筆/山崎拓
協力/Natural Lounge(ナチュラルラウンジ)
https://naturallounge.jp/
松本市大村438-8 TEL.0263-88-2762

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>