薪ストーブで心安らぐ炎のある暮らしを

暖冬だと思っていたら、急に寒くなりましたね。

長野県では新築時に、夏の暑さ対策より冬の寒さ対策に重点を置く人が多いでしょう。

今はエネルギーを電気にだけ頼るのではなく、エネルギーソースを分散するという考え方が増えてきています。

そこでインテリアとしての要素も魅力の「薪ストーブ」がおすすめします。

1447637419134

最近ではいろいろなライフスタイルに合わせたデザインの物も手に入るようになりました。

暖かい季節にコツコツと薪を準備し、寒くなったら薪を燃やして、燃える火の前で冬をすごす。

考えただけでゆったり、ホッコリぜいたくな気分になれます。

薪ストーブで暖をとっている家に入ると、空気がなんともやわらかい。

室内をとてもクリーンに保つことができ、自然環境にもやさしい。

そして薪の燃えるほのかな香り。五感で楽しめる大変優れた暖房機器です。

1452117666341

では初期費用はどれくらいなのか。おおよそですが、100万円前後で設置可能です。

他の暖房機器に関しても、全館暖房で見ていけば初期費用は100万~200万円はかかるので、決して高くはありません。40万円前後のストーブでも20~30坪の家であれば暖めることは可能です。

ただし新築であれば、設計の段階で暖気の流れを考えておくと、さらに効果的でしょう。

リフォームの際の設置も、専門店に相談すれば問題ありません。ただしストーブの設置値段以外に工事費が発生しますのでその点も考慮してくだい。薪の置き場所の検討も必要。

ランニングコストはどれぐらいなのか? 自分で薪を集めることが可能な方であればコストはゼロに等しいですが、購入で考えた場合、ストーブの利用の仕方で大きく変わりますが、ワンシーズンで約7万円~。

薪の値段にも幅がありますので、色々探してみることが必要でしょう。

総じてみてランニングコストも決して高いとはいえません。

薪ストーブを検討する際に注意していただきたいことは「自分のライフスタイルに合っているか」ということが第一です。
薪ストーブは決して手間のかからない暖房器具ではありません。

「薪を集める」「薪を割る」「薪を運ぶ」「煙突を定期的に掃除する」といった作業が必要となります。

これを面倒くさいと感じるのではなく「ゆとり」と感じられる人におススメです。

自分の「生活」「性格」と合うかどうかを見極めることが重要です。

寒さ厳しい冬、すてきな暖房器具を選んで生活も空間も豊かに過ごしてはいかがでしょうか。

ecoclub03


ecoclub02

ecoclub01

 

写真提供/エコ倶楽部信州

営業部・ショールーム
〒390-0837 長野県松本市鎌田1-2-24
TEL.0263-55-8088
FAX.0263-55-6112
mail:info@ecoclub-shinshu.com

公式HP http://ecoclub-shinshu.com

長野県松本市鎌田1-2-24

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>